商品を探す

夏タイヤの交換時期は?溝の減り具合によってはとっても危険

2019/04/16(火)

夏タイヤに交換する時期は?

タイヤ・ホイールカンパニー中原です。
暖かくなってきましたね。冬タイヤ(スタッドレスタイヤ)から夏タイヤ(サマータイヤ)へ交換する方が多いのではないでしょうか。使用する期間が長いので、いつ交換すべきなのか、交換するタイミングはどこがよいのかなと悩む方もいらっしゃると思います。そこで、今回は冬タイヤから夏タイヤに交換する時期についてお話しをさせていただきます。

 

夏タイヤと冬タイヤの違い

そもそも夏タイヤと冬タイヤはどう違うのか。1年中同じタイヤで走っても問題ないのか。と思われる方がいらっしゃると思います。

写真で見て一目でわかるのが「細かい溝の有無」です。
冬タイヤには、夏タイヤにはない、細かい溝がついており、この溝によって雪の上や氷の上でもスリップしないように作られています。
夏タイヤは細かい溝がない分、通常の路面や降雨時に滑らないように作られています。
そのほかの違いとしては、ゴムの材質で夏タイヤは温度上昇に耐えられる性質、冬タイヤでは気温低下しても柔らかい性質になっております。

 

1年中冬タイヤでもよさそうですが…

夏タイヤと冬タイヤの違いを見ると冬タイヤの方がよさそうだし、1年中使っても問題なさそうと思っているかもしれません。
ですが実際にはそうではなく、冬タイヤを履き続けることはとても危険です。

冬タイヤでは、積雪や凍結には対応できますが、夏の温度上昇に耐えられるつくりではありません。また、実際に冬タイヤのまま雨の日に走行してしまうと、タイヤと路面の間の水が排出されにくくなっており、車が水の上で走っているような状態になる「ハイドロプレーニング現象」が起こりやすくなってしまうので、暖かくなったタイミングで夏タイヤに交換をオススメします。

 

夏タイヤに交換する時のオススメタイミング

冬タイヤから夏タイヤに交換するタイミングは3月中旬ごろがおすすめです。
寒い時期から暖かい時期に移り、道路に雪が積もらなくなるころに夏タイヤに交換するのがオススメです。

お仕事や旅行等で寒い地域に行かれる方は遅くてもゴールデンウィーク前ぐらいには交換すると梅雨入り前に安心して運転できます。

タイヤ・ホイールカンパニーでは、夏タイヤのみまたは夏タイヤとホイールのセットをたくさん取り揃えております。

ぜひ、夏タイヤに交換するタイミングで買ってみてはいかがでしょうか。スタッフ一同心よりお待ちしております♪

お役立ち情報 お役立ち情報